名古屋でのワキガ治療を受けた私の実録

中学生のときに自分がワキガ&多汗症と気付いて以来、約13年間ワキガの臭いとワキ汗に悩まされ続けてきました。

しかし先日、ワキ用のボトックス注射というものを施術したところ、これが驚くほどの効果を発揮してくれたのです。

ワキガでイジめられた学生時代

中学生でワキガを発症してからは、友達に疎まれたり無視されたり、時にはあからさまに暴言を吐かれることもありました。

いろんな汗対策を試してはみましたが、一向に汗と臭いが弱まることはありませんでした。

それでも騙し騙し制汗剤でなんとかしのいできました。

私の人生が変わったのは、同じように多汗症に悩んでいたある知人から「脇ボトックス注射」のことを教わってからです。

ボトックスは5分程度の時間と安い費用で施術が受けられるのに、驚くほど私のワキ汗とニオイを抑えてくれたのです。

ボトックス注射(ボツリヌストキシン注射)とは

ボトックス注射はボツリヌス毒素を主成分とする製剤で、注射したところの神経伝達を阻害するのが特徴です。

顔のシワが気になるところに打ってシワを消す「シワ取り注射」としても広く用いられています。注射することで筋肉を動かす神経を麻痺させてシワを消すんですね。

それを制汗に応用したのが脇のボトックス注射です。汗を出すための神経伝達をジャマすることで発汗を抑えます。

注射ですのでワキだけでなく、デリケートゾーンなどの施術も可能な優れた治療法です。

調べた中では湘南美容クリニック名古屋院が最安でおすすめ

私が受診したのは湘南美容クリニック名古屋院です。

名古屋市中村区にあるKDX名古屋駅前ビルの12階です。名古屋駅からとても近いので、来院するのに便利な場所でした。

まずはクリニックを選ぶ際に、名古屋市の医院の施術料金を調べてみたのですが、

そのなかで最も安くて品質の良い製剤を使われていたのが湘南美容クリニックです。

他のクリニックと同等の製剤なのに、圧倒的に安い施術費で受けられます。

※THE CLINIC NAGOYAは8,000円〜となっていますが、製剤が(5単位)と表記されてました。通常片ワキあたり50単位使用しますので、これだと両ワキで16万円にもなってしまいます。(50単位)の表記間違いかもしれません。その場合は両ワキで16,000円〜となります。利用の際は医院に確認を取ってください。

名古屋市周辺の医院と施術料金

クリニック名施術料金使用製剤名
品川スキンクリニック名古屋院32,220円〜アラガン他
THE CLINIC NAGOYA8,000円〜(5単位)不明
エースクリニック49,800円〜リジェノックス、アラガン
医療法人美彩会グランクリニック36,000円〜ゼミオン、他
湘南美容クリニック 名古屋院12,980円〜(最安値)リジェノックス、アラガン
共立美容外科 名古屋院75,600円アラガン
ゆり形成.栄久屋大通クリニック64,800円不明
城本クリニック名古屋院50,000円〜不明
アネシス美容クリニック46,000円〜韓国製、アラガン
栄セントラルクリニック35,000円〜不明

湘南美容外科は全国展開の大手メディカルグループ

湘南美容クリニックは、東京を中心に北海道・仙台・福島・新潟・長野・静岡・名古屋・大阪・神戸・京都・広島・岡山・福岡・沖縄と全国各地に57医院を展開している国内最大規模の医療グループです。

脇ボトックスを施術している医院はあまり多くありませんので、湘南美容外科のように全国展開されていると助かります。

また名古屋院は駅から近いので来院しやすいのも嬉しいところです。

初めに無料カウンセリングに申し込んだ

湘南美容クリニックは完全予約制なので、来院のまえに予約が必要でした。

まず湘南美容クリニックのワキガ治療専門サイトにアクセスして、そこから無料カウンセリングを申し込みました。

名前や連絡先など基本事項を入力します。3分ほどで入力は終わりました。

注意点としては『希望のワキガ治療法』を選ぶ箇所に『ボトックス注射』がなかったので、『相談してきめたい』の項にチェックを入れました。

※現在は『注射による治療』が追加されていますので、こちらにチェックを入れるといいです。


湘南美容クリニック 名古屋院

湘南美容クリニックは全国に57医院を展開している国内最大手のメディカルグループ。 ミラドライやベイザーシェービング法など最新のワキガ多汗症治療の実績も多数。脇ボトックスなら12,960円から施術可能です。

公式サイトで「無料カウンセリング予約」を見てみる


来院して無料カウンセリング

予約を入れた日に名古屋院に来院し、無料カウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けるなかで施術内容に納得がいかなければ、そのまま帰ってしまいましょう。

結局出逢いは一期一会。その病院がなんだか合わないってこともあると思います。

私の場合は、ワキガの悩みについて先生に話したのですが、あんまり真剣に聞いてくださるので、話しているうちに涙ぐんだのを覚えています。

先生がとても詳しくワキガについて説明してくださるので、汗と臭い対策について大変勉強になりました。

本来、ボトックス注射は多汗症に最も効果のある治療法ですが、汗が減ることでバクテリアの繁殖も激減するので、ワキガの臭い対策にも効果的とのことでした。

結局、湘南美容クリニックで施術をお願いすることにしました。

遂にボトックス注射!しかしアッという間に終わって拍子抜け

手術前に、承諾書にサインをします。

その後、かなり緊張してボトックス注射に臨みました。

まず脇を出して施術台に横になります。その後先生が脇の下にマーカーで施術範囲をマーキングしていきます。

次にマーキングした箇所に片ワキ15回ほど注射していくのですが、5分もかからずアッという間に終わってしまったのでなんだか拍子抜けでした。

私は注射が嫌いなので、事前に麻酔をしてもらったのが良かったのかもしれません。

驚くべきボトックスの効果。汗が出ない。

病院では3日から1週間ほどで効き目が出てくるといわれました。

しかし私の場合は、注射後2日目で汗が止まり始め、5日たった頃には全く汗が出なくなりました。

どのくらい凄いかというと、炎天下の中で体を動かしてもほとんどワキ汗をかかず、わずかに湿ってるかな?という位です。臭いも抑えられ、ほぼ一般の人と変わらない状態です。

あまりにも汗をかかないので、自分がワキガだということを忘れてしまいます。

ボトックスはワキ汗を止める効果がとても強いので、汗が止まることで臭いの原因となる常在菌の繁殖が減って、汗が原因のニオイも大幅に抑えることが出来ます。

注射の費用は2万円程度

湘南美容クリニックでは製剤を「アラガン」「リジェノックス」の2種類の中から選べます。何が違うのかというとブランド名でしょうか。

アメリカのアラガン社はボツリヌストキシン注射の先駆けで、「ボトックス」の商標を持っています。

対してリジェノックスは後発の製剤で、いわばジェネリック医薬品みたいなものです。

私は安さ重視でリジェノックスを選び、2万円ちょっとかかりました。

安いといってもリジェノックスの効果は問題なく、凄く効きました。

持続期間は約6ヶ月

注射の持続期間は人によって個人差があるとのこと。

先生の説明ではほとんどの人が半年ほどは保つそうです。

しかし薬との相性がいいのか、私は9ヶ月ほど効果が続きました。

ボトックスの後遺症や制限はナシ

注射後の後遺症は全くありませんでした。

体調が悪くなったり、患部が腫れたりなども一切ありません。

また、注射当日から何の制限もありませんでした。普通に生活しても大丈夫です。

まとめ。ワキの多汗症で悩める人にぜひ勧めたい

1回10分程度の施術時間、2万円ほどの費用。

これだけ安く手軽にできる多汗症治療はほかにありません。

確かに病院までわざわざ行って注射を打つなんて面倒なことです。でも、その手間を補って余りあるほどの効き目がありました。

湘南美容クリニックは他院より50%〜も安く注射できる

全国展開している湘南美容クリニックは、駅前の立地というアクセスのしやすさだけでなく、多数の患者さんを治療してきたという実績があります。

それだけではなく、通常他の医院で30,000円程度はかかるボトックス注射が12,960円から受けられるところも嬉しいです。

あなたが「病院で施術するほどは臭いで悩んでいない。市販のデオドラントで十分」と思うのなら、脇ボトックスを打つ必要はないでしょう。

でも、もしワキの臭いと汗で悩んでいるのであれば、今すぐ無料カウンセリングを受けてみてください。

なぜなら、10年間ワキ汗で苦しんできた私が、わずか1本の注射でワキガの悩みから解放されたのですから。


 

湘南美容クリニック 名古屋院

湘南美容クリニックは全国に57医院を展開している国内最大手のメディカルグループ。 ミラドライやベイザーシェービング法など最新のワキガ多汗症治療の実績も多数。脇ボトックスなら12,960円から施術可能です。

公式サイトで「無料カウンセリング予約」を見てみる

名古屋でワキガ治療が受けられる医院の詳細

品川スキンクリニック名古屋院

住所:愛知県名古屋市 中村区名駅3−20−1サンシャイン名駅ビル3F

TEL:0120-056-600

営業時間:10時00分~19時00分

品川スキンクリニック名古屋院では、ワキへのボトックス注射の他に、切らずに施術できるワキガ治療『ビューホット』での治療も可能です。


THE CLINIC NAGOYA

住所:愛知県名古屋市中区丸の内3丁目22−24 名古屋桜通ビル 1F

TEL:0120-053-929

営業時間:10時00分~19時00分

THE CLINIC NAGOYAでは、ボトックス注射、ビューホット、ミラドライのワキガ治療を受けることができます。どの方法もワキを切開することなく治療が可能です。


エースクリニック

住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目10−25 名駅imAiビル

TEL:052-589-1001

営業時間:10時00分~19時00分

エースクリニックでは、多汗症ボツリヌストキシン治療の他に、反転剪除法、マイクロシェーバー法、ミラドライによるワキガ治療が受けられます。


医療法人美彩会グランクリニック

住所:愛知県名古屋市中区中区栄 アルティメイト タワー V ビル 3F

TEL:052-243-4874

営業時間:9時00分~19時00分

グランクリニックでは、切らないワキガ治療ミラドライとボトックス注射による施術を受けることが可能です。


共立美容外科 名古屋院

住所:愛知県名古屋市 中区錦3-25−12 AYA栄ビル7F

TEL:052-961-8003

営業時間:10時00分~19時00分

共立美容外科名古屋院では、超音波+ローラクランプ法、超音波+ミラドライ、ボトックス注射の中から自分にあったワキガ治療法を選択可能です。


ゆり形成 栄久屋大通クリニック

住所:愛知県名古屋市 東区泉1-23-37 パシフィックビル3F

TEL:052-961-4300

営業時間:10時00分~19時00分

ゆり形成 栄久屋大通クリニックでは、ボトックス注射および、リバースカット法(反転剪除法)によるワキガ治療を受けることができます。


城本クリニック名古屋院

住所:愛知県名古屋市中区錦3−5−4 アネックスビル11F

TEL:052-961-1223

営業時間:10時00分~19時00分

城本クリニック名古屋院では、ボトックス注射および、直視下摘除法(剪除法)によるワキガ治療を受けることができます。剪除法は男性と女性で約6万円の差があるため、男性の方は注意が必要です。


アネシス美容クリニック

住所:愛知県名古屋市中区錦3丁目20−17

TEL:052-951-5221

営業時間:10時00分~19時00分

アネシス美容クリニックでは、ワキガ治療はボトックス注射(韓国製orアラガン社製)のみ受けることが出来ます。


栄セントラルクリニック

住所:愛知県名古屋市中区 14 19 3丁目 丸の内

TEL:0120-763-418

営業時間:10時00分~0時00分

栄セントラルクリニックでは、ボトックス注射、クイック式(吸引法)、剪除法でのワキガ治療を受けることが出来ます。また夜24時まで営業していますので、仕事帰りの方が治療を受けるのに適しています。

自分でできるワキガ対策をご紹介

生活習慣を見直してみよう

日常生活において、ワキガ対策で効果的なものに、生活習慣の見直しを挙げることができます。

肉や油もの中心の食生活は、体臭を強める原因となりますから、食事のバランスを野菜や魚、それに果物よりにすることがポイントです。

スナック菓子や加工食品もまた、臭いの原因になり得るので、食べる機会を減らし体質を変える必要があります。

一方、入浴もワキガ対策に有効的で、毎日の習慣化が体臭の軽減に欠かせません。

体を洗う時は石鹸を泡立て、くれぐれも力を入れないように優しく洗いましょう。

健康的な汗は、老廃物を排出し体臭を弱めてくれるので、運動習慣を生活に採り入れるのも有効です。

塩化アルミニウムを使ってみよう

薬でワキガ対策をするとしたら、皮膚科で処方してもらえる塩化アルミニウム液が最も現実的で、安全性の高さからも推奨されています。

毎晩患部に塗る必要がある、肌によっては痒みが生じるといったデメリットはありますが、塗るだけで患部に作用しますから、相性の良い人には使い勝手の良い薬となります。

効果に即効性はないものの、1週間から2週間継続して使い続けると、少しずつ臭いが収まる変化に気が付けます。

臭いを強める汗の軽減にも有効ですから、塗り薬でワキガの対処をしたいのであれば、この薬が有効的な選択肢となるでしょう。

ミョウバンを使ってみよう

ミョウバンは、塩化アルミニウム液とは違った天然の薬で、古代ギリシャ時代から使い続けられている実績があります。

デメリットとしては、臭いに効果的でも発汗対策には弱いこと、発汗量によっては成分が流れてしまうなどが該当します。

しかし、薬局などで市販されている入手性は良好で、誰でも気軽に試せるのはむしろ魅力的です。

一人でワキガに悩んでいる人にとっては、症状を和らげてくれる救いとなり得ますから、このような商品が市販されているのは良いことです。

使い方は塩化アルミニウム液と同様に、入浴して清潔になった体の汗を拭き、適量を塗り込むだけととても簡単です。

薬局のデオドラントも効果的

市販のデオドラントクリームは、患部に直接塗れる使いやすさはありますが、効果に関しては懐疑的な評価が少なくありません。

というのも、市販品の多くは病的なワキガ臭ではなく、強い汗臭さを念頭に開発されているので、ワキガに悩む人が期待する結果を得られるか疑問が生じるでしょう。

デオドラントスプレーについても、汗を吸収する成分で発汗を抑え、爽やかな香りを付けるタイプが大半を占めます。

これらのデオドラント剤は、元の臭いと混ざり合ってより強力になるデメリットがありますから、単なる気になる程度の汗臭さとは違い、ワキガ症の人には不向きだと考えられています。

ワキガ治療の剪除法とは?その特徴を解説

ワキガ・多汗症治療に効果的な『剪除法』

剪除法とは保険適用となっている手術方法で、ワキガや多汗症などの改善に効果的です。

手術でワキの下にあるアポクリン腺を除去します。

除去する範囲はその人によって違い、重度の方の場合は傷跡が残る範囲も広くなりがちです。ワキの下にあるしわに沿ってメスを入れるので傷跡がほとんど目立ちません。

メスを入れる長さはわずか2、3cmほどです。

アポクリン腺自体を除去するので再発はほとんどなく、またアポクリン腺を除去する時に毛根も一緒に除去されるため、その部分には毛が生えてこなくなりますので脱毛的な効果もあるといえます。

ダウンタイムはおよそ1週間ほどです。できるだけ術後2、3日は家族などのサポートを受けたほうがいいです。

術後は1週間ほど圧迫固定が必要なため、なるべく腕を動かさないようにしなければいけないのです。

剪除法は効果的だが、手術痕が残る

剪除法の効果は永久的ですが、重度の方の場合、一度手術をしても再発してしまうことがあります。

また成長期はアポクリン腺を除去しても再発することがあるので、成長期の間は手術以外の方法で対処するほうが良いでしょう。

ではデメリットはあるのかということですが、ワキの下のしわに沿ってメスを入れるため、あまり目立たないものの、傷跡は少し残ります。

重度であればそれだけアポクリン腺を除去する範囲も広いため、手術痕が軽度や中度の方より目立ってしまうことがあります。

またメスを入れるので安静にしている期間が必要で、少なくとも圧迫固定をしなければいけない1週間ほどは誰かにサポートしてもらう必要があります。

ですから、手術をするのであれば長期休暇の時が良いでしょう。

剪除法は保険適用で受けられることが多い

費用は保険適用となる場合とできない場合があります。

適用後でおよそ3万円から5万円ほどです。適用できない場合、かなり高額な料金がかかってしまいますので、適用可能なところで手術をうけたほうが良いです。

またさらに安く受けるための方法としてモニターになるというものがあります。

クリニックではたまにその手術を受けて、写真などをホームページに参考として載せることをOKとする人を募集していることがあるのです。

モニターになることでモニター価格で受けることができるため、通常よりかなり安い価格で手術が受けられます。

ただ医師の腕次第では傷跡が目立ってしまうということもあるので、モニターになる時はそのクリニックでの体験談などをチェックしてからにしたほうが良いでしょう。

剪除法はワキガ専門の医院で受けたほうが安心

剪除法を受けたい時にはどこで受けることができるのでしょうか。

基本的には専門家と言ってもいいほどワキガ手術の経験を持つ医師が多い皮膚科や術後の見た目がきれいに仕上がることが期待できる美容整形外科のクリニックで受けることができます。

ただどちらを選ぶにしても、アポクリン腺の除去自体がうまくいくところじゃないと意味がありません。費用も安いというわけではありませんから、いくつか比較してから決めるようにしたほうが良いです。

傷跡は腕が良い医師に手術してもらえば、ほとんどの場合、よく見ないとわからないほど目立たない状態に仕上がります。

逆に腕が悪い医師の場合、肌がひきつってしまうなど傷跡が目立ってしまう場合があるので注意が必要です。

最新のワキガ治療法ミラドライについて解説

マイクロ波を利用した治療法

ミラドライとは、その名前の機械を使用したワキガ治療法のことです。マイクロ波を照射して治療をおこなうため、傷跡も残らず、回復までに要するダウンタイムが非常に短いことが特徴です。

ワキガというものは、脇の毛穴の中にあるアポクリン汗腺から出る汗が、菌によって臭いを発することで起こります。そして、アポクリン汗腺に近い場所に多く点在するエクリン汗腺から出る汗は、菌が活動しやすい環境を作り出します。

このふたつに極小の電磁波を与えて、破壊することで、ワキガが抑えられます。また、これらの汗腺が多く存在する範囲に照射できるように作られているため、皮膚の深層を傷つけることがありません。

ミラドライの特徴とデメリット

ミラドライのマイクロ波が集中して当てられる部分は、皮膚のした約2ミリから5ミリ程度の間です。

波のエネルギーを汗腺に届かせながら、表面を冷却する機能が付いているので、エネルギーの熱を汗腺部分にだけ留まらせることが可能です。なので、手術痕というものが残りません。

また、エクリン汗腺はワキガの環境を作ると同時に、人によっては多汗症の原因ともなるので、単純に多すぎる汗を抑えられるという効果もあります。

このように治療面としてはメリットがほとんどを占めるミラドライですが、保険が適用されず、料金が莫大になってしまうという大きなデメリットはあります。

モニター価格だと安く施術できることもある

ミラドライは、特殊な機械を使用しているなどの理由で保険が適用されません。ワキガ治療で適用に当てはまるものは、アポクリン汗腺を手術によって直接取り除く治療法のみです。

ミラドライは一回施術をおこなうと半永久的にワキガを抑えられるということが売りの治療法ですが、3割り負担がなければおよそ30万円近くの費用がかかります。

クリニックによっては、施術前後の撮影や体験談の投稿を条件に料金が数割安くなるモニター価格というものが設置されているところもあるので、その条件に抵抗がない人は比較的安くで受けることができます。

ミラドライは米国公認の医院で受けられる

ミラドライは、日本全国の多くのクリニックや美容整形外科に導入されていて、身近で受けることができます。

しかし、機械とはいえ扱い方にはある程度の技術力が必要となってきます。

まして非常に高額なので、効果が薄いなどの結果になってしまってはいけません。そんな時に選ぶポイントがあります。

本元であるミラドライは、ワキガや多汗症について共に研究を進めていくところに公認システムを導入しています。

ある一定のラインを複数設け、それらをクリアすることでこの公認を名乗ることができるので、公認を得られているところであれば、安心して施術を受けることができます。

ワキガがどうか判断する為のポイント

ワキガはなぜ発症するの?

ワキガとは腋臭症という名前がついており、脇から出る悪臭のことを指します。

脇にはアポクリン腺という汗を出す器官があり、この汗を脇の皮膚に存在する細菌が分解され発酵することで、悪臭が発生します。

この汗腺自体に悪臭はなく、匂いはありません。

体にはエクリン腺という汗を出す器官があり、この汗腺からは99%が水分の汗を出します。一方アポクリン腺には脂質や糖質、ミネラルやアンモニアなどが含まれており粘り気や黄色みといった特徴があります。

耳の穴や脇などの特殊な部分にだけ存在します。

ワキガの原因は遺伝や食生活や生活習慣など様々で、ホルモンバランスの影響も強く受けます。第二次性徴期には男子なら男性ホルモン、女性なら女性ホルモンが活発に働き、汗腺を刺激することで脇から汗をかきやすくなります。

睡眠不足や過度なストレスからアドレナリンが発生し汗腺を刺激することもあります。発症を抑えるためにも普段の生活習慣には十分気をつける必要があります。

ワキガをセルフチェックしてみよう!

ワキガは自分では気づきにくく、周りから指摘されて発覚するケースも多く、少しでも匂いが気になれば、セルフチェックをすることである程度把握することが可能です。

耳の中にはアポクリン腺が存在しているため、耳垢が湿り気を持っている人はワキガ体質の可能性が高いです。アポクリン腺から出る汗は黄色みを持っているため、白い服をきた時に、脇の部分に黄色いシミがついている人も要注意です。

脇毛に白い粉が付いていた経験がある方は、ほぼワキガ体質です。

脇についた白い粉はアポクリン腺から出た分泌物が結晶化したものです。その他にもワキガは遺伝する可能性があるため、両親のどちらかがワキガ体質である場合には、自分も疑ってみたほうがいいです。

よく勘違いされるのは、汗かきとワキガを一緒にすることですが、これはあまり関係ありません。

体にはエクリン腺という器官があり、この汗腺から出る汗とワキガには関係がなく、多汗症であるケースが多いです。ワキガはアポクリン腺から出る汗が原因なので、混同しないようにする必要があります。

ワキガは手術で治すべき?手術の前にデメリットも把握しよう

制汗剤が効かないなら手術をするしかない

ワキガに悩む多くの人は、初めは制汗剤を利用するでしょう。

しかしワキガにはほとんど効果がないと言われています。他にも、ボトックス注射やレーザー治療など手術以外の治療法もありますが、持続期間や再発の可能性もあり、一番確実なのは剪除法だと言われています。

臭いの原因となるアポクリン腺を肉眼で確認しながら一つずつ除去していく方法です。

ダウンタイムや傷跡のことを考えると、負担は大きい治療法とは言えますが、期間限定の効果を期待するのではなく、この先のことを考えた場合は最も信頼できる治療法のひとつと言えるでしょう。

確実性の高い剪除法による手術

古くから行われている剪除法ですが、そのメリットはやはり確実性です。

皮膚を切開し、医師の目でアポクリン腺を確認するため、取り残しを極力避けることが出来ます。

しかしデメリットもあります。

一つは傷跡で、ワキ下に2~5cm程度の傷跡が残ります。そして、一番の問題は医師の技術力です。

利益を上げるために短時間で手術を行ったり、慣れていない医師が行うと、アポクリン腺の腺根が残ってしまい、結局再発につながってしまうからです。

このように、熟練した腕を持ち、信頼できる医師を見つけることが最も重要だと言われています。

傷が残りにくいが効果は落ちる吸引法による手術

剪除法の傷跡がどうしても気になる場合、吸引法という手術もあります。

これはカニューレという細い管をワキの下に入れ、アポクリン腺を吸い取る治療法です。

剪除法よりも傷跡が小さくて済むというメリットがあり、多くのクリニックで行われています。

しかし、直接アポクリン腺を確認できるわけではないため、どうしても取り残しが出てしまうというデメリットがあります。

半数以上が再治療となるとも言われており、保険の適応外でもあります。

比較的簡単に行える治療法ではありますが、効果が限定的になる可能性があるということは理解する必要があります。

傷を残したくないならミラドライ施術が最適

ミラドライは、新しいワキガ治療です。電子レンジに使用されているマイクロウェーブを使用しています。

汗腺は周辺よりも水分量が多いため、マイクロウェーブに反応しやすいのです。

ワキガの治療であるアポクリン腺だけでなく、多汗症の原因のエクリン腺も同時に破壊できるため、臭いと汗の両方を治療することが出来るメリットがあります。

傷跡がほとんど残らず、短時間で施術が出来ることから注目されている新しい治療法です。

しかし保険適応除外とされており、治療にかかる費用が30~50万ほどかかることはデメリットとも言えるでしょう。

吸引法によるワキガ治療の概要

剪除法と並んで人気のある吸引法

ワキガ治療において、剪除法と並んで人気があるのが吸引法です。

剪除法よりも残る傷が小さくて済むというメリットから、多くの人に選ばれています。

細い管をワキの下から入れて、アポクリン腺を吸い取るという術式になります。そのなかでもマイクロリムーブ法はもっとも傷跡が小さいとされており、非常に細い管を使います。

その他にもクワドラカット法と呼ばれる手法もあります。

術後の固定期間は2~3日であることから、剪除法と比較してダウンタイムが短くてすむというメリットがあります。ただし、再発率も高いとされており、軽度のワキガ治療に向いているものです。

手術痕が小さいが、汗腺の取り残しがあることも

吸引法の最大のメリットは、手術痕が小さいことです。

だいたい1cm程度の小さい傷で済むことが多く、女性にとっては嬉しいと言えるでしょう。

ただし、効果としては剪除法の方が高いと言えます。

吸引法は医師が肉眼で確認することは出来ないため、経験と勘によって施術を行うこととなります。

剪除法でも取り残しがある場合はありますが、実際に目で見て確認しながら手術を行うため、熟練した医師であればかなり取り切れる可能性は高くなります。

吸引法はその時は満足いく成果が得られることも多いのですが、汗腺の根が残っていると再び成長してしまうため、数年後に再発する人も多いというデメリットもある方法です。

吸引法は自由診療。ある程度の費用は覚悟しよう

現在、ワキガ治療で保険が適応されるのは、ほとんど剪除法であると言われています。

吸引法は美容目的とされることが多く、多くの場合は自由診療扱いとなります。

一般的にはクワドラカット法では両脇で15~20万円ほど、マイクロリムーブ法では25~30万ほど費用がかかると言われています。

クワドラカット法の場合は、自由診療のワキガ治療の中では手術代が安い方ですが、再発率などのことを考えると決して得ではないかもしれません。

ワキガの程度が中以下の人で、制汗剤やワキガクリームなどを一緒に使用することでより効果を得ることが出来るでしょう。

美容整形外科なら高い技術で施術できることも

吸引法の技術というのは、もともと脂肪吸引技術をもとに広まって言った治療法です。

そのため、皮膚科や整形外科というよりは、美容整形外科でよく行われている術式と言えます。

吸引法の成功は、担当する医師の腕によるものが大きくなります。

多くの実績と経験があるクリニックを選ぶことが重要となります。

なかには、吸引法と超音波法を組み合わせたりローラークランプ法といった新しい技術を用いた吸引法もあります。

費用は少し高くなりますが、吸引法を選択するのであれば、なるべくこうした最新技術で、アポクリン腺を確実に吸引する術式を選ぶといいでしょう。

ワキガの臭いについて周囲への影響も把握しよう

自分の体臭は自分では分からない

自分の体臭には気がつけないのでワキガ臭を覚えるのは決まって他人から漂うものなのですが、明らかに違うのは臭いの質です。

汗はアンモニアならではの酸っぱい印象が強く感じられるのですが、ワキガ臭に関しては鼻につく上にしばらく残ってしまうような強烈さがあります。

実は一言でワキガとは言っても個人差があるのですが、比較的共通しているのは香ばしさが感じられることです。

そのため、古い雑巾を半乾きにした時のような印象を覚える事がありますし、鉛筆の芯のようにむせ返るイメージの場合もあります。

また、近年では料理のスパイスとして用いられるクミンがよく似ていると指摘されることも多いことから、いかに一般的な汗臭さとは違うものであるのかがわかります。

もちろん、酸っぱい感じが真っ先に感じられる方も居るのですが、やはり同時に鉛筆の芯のように渋い香りが鼻を刺激し、風下や同じ空間に居ることができないほどの強烈な体臭を放っています。

ワキガの臭いはスパイシー

鉛筆の芯や風味を高めるクミンに酷似していると言われるワキガですが、突然変異でなることは少なくて基本的には生まれつきの体質が関係しています。

その理由は根本的な起因となるのはアポクリン汗腺というものであり、生まれながらにしてある程度数が決まっている上に遺伝的な要素が大きいためです。

そのため、全く無い方はアポクリン汗腺が皆無ですし、多い方はワキガ臭を放ちやすくなってしまうのです。

そうした先天性なものなので仕方がないのですが、やはり迷惑であるのが本音であり誰もが近くに来てほしくないと願っています。

中には玉ねぎを大量に貯蔵している倉庫の中と全く同じ香りがするという方も居るのですが、玉ねぎの場合は他に刺激臭があるわけではないので、体臭の方がよほど我慢できません。

特に不特定多数の人々が非常に近い距離で過ごす電車では嫌われる傾向にあり、通勤ラッシュなどの満員時は逃げ場が無いのでただ我慢するしかなくて厄介な存在です。

【一目で分かる】湘南美容外科名古屋院で受けられるワキガ・多汗症治療法

湘南美容外科名古屋院で受けられるワキガ治療

湘南美容外科名古屋院では、ワキガや多汗症の効果的な治療法を数多く取り揃えています。

ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)

“ボツリヌストキシン注射でワキガを治療する方法は、ワキにボツリヌス製剤を注入することでワキガのニオイや大量の汗の原因となるエクリン汗腺の働きを抑えるという仕組みになっています。

湘南美容外科名古屋院で利用出来るボツリヌス製剤には、リジェノックスという種類と、アラガン社のボトックスビスタという種類があり、患者さんの希望や予算によって使い分けることが出来ます。

この注射で治療を受けた後は、半年から1年ほどの期間、ワキからの大量の汗や嫌なニオイといった症状を抑えることが期待出来ますが、効果の出方には個人差があります。

ボツリヌストキシン注射でのワキガ治療はワキガ中程度の肩までなら効果が見込めます。重度のワキガや、汗の臭いを完璧に抑えたい人の場合は他の治療法の方が適している場合もあるため、医師に相談してから実施を決めるのが良いでしょう。

アラガン

アメリカ、アラガン社製のボトックスビスタは、国内で唯一、厚生労働省が承認しているボツリヌス製剤となっており、効果の持続期間が長めであることもおすすめのポイントです。

リジェノックス

リジェノックスは韓国で開発された後発のボツリヌス製剤ですが、ボトックスと同等の効果や製剤純度を持っています。安心して使用できる上に、アラガン社製よりも安いという特徴があります。

根こそぎベイザーシェービング法

根こそぎベイザーシェービング法は、比較的ワキガの症状が重い人や、1度の手術で永続的な効果を得たい人に向いている治療法です。

治療方法としては、まずワキの下を1cmほど切開し、そこからベイザー吸引管を挿入します。そして、その管から特殊な超音波振動を発生させて、ワキガの嫌なニオイの元となるアポクリン汗腺を破壊し、その後、アポクリン汗腺をベイザー吸引管で体外へ排出することでニオイの発生を抑えるという手順になっています。

この治療法の魅力的な部分には、ニオイの除去率が90%ほどで高い効果が期待出来る点や、手術にかかる時間が短く日帰りで受けられる点などがあります。

その他にも、手術によって血管や神経などがダメージを受けない安全な方法であるという点や、半永久的な効果が得られる手術の中では傷跡が小さくて済むという点もメリットと言えます。

ミラドライ

ミラドライはワキガと多汗症の治療を、ワキを切らずに行えることが特徴で、傷跡を残したくない人におすすめです。

ミラドライでの治療を実施する時には、ワキの下にマイクロ波を照射し、ワキガのニオイや大量の汗の原因となるアポクリン汗腺とエクリン汗腺を熱で破壊します。

ミラドライで治療する場合、汗腺以外の部分には影響がほとんど無く安全性の高い治療であることが魅力になります。それに加えて、治療時間が短時間であり、ダウンタイムが短いこと、一度治療を受ければ半永久的な効果が期待出来ることなども、ミラドライが理想的な治療法と言われている理由です。

湘南美容外科名古屋院の口コミや評判は?

湘南美容外科名古屋院の口コミを見てみると、カウンセリングをしてもらった時に丁寧な説明が受けられて好印象を持ったという意見や、医師が明るく優しい対応をしてくれたことで手術への不安が消えたなどの良い評判が多く見られます。

それだけでなく、実際に湘南美容外科名古屋院で手術や施術を受けた人たちには、満足いく結果が得られたという口コミが多いため、信頼出来るクリニックだと判断出来ます。

もしもワキガに悩んでいる人がいれば、このクリニックで相談をしてみると、良い解決法が見つかるのではないでしょうか。

医院の住所・電話番号・定休日

愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26-8
KDX名古屋駅前ビル 12階

TEL 0120-5489-82

営業時間 AM10:00〜PM7:00 予約制

※診察日については事前にお問い合わせください。

名古屋院に予約を入れるには?

湘南美容外科名古屋院は予約制になっています。来院される場合は事前に予約を入れておくようにしましょう。

下記の電話番号などから予約受付が可能です。

医院への行き方は?最寄り駅などアクセスを紹介

湘南美容外科名古屋院は、JRや名鉄、近鉄、地下鉄の名古屋駅から歩いて3分ほどの距離にあります。

このクリニックへの行き方は、JR名古屋駅から東の方向にあるユニモールという地下街に行き、その4番出口から階段を上がればすぐに見つかるKDX名古屋駅前ビルに入り、12階まで上がるとそこが湘南美容外科名古屋院になっていますので、道順はわかりやすいと言えるでしょう。

湘南美容外科名古屋院に行く時は、カウンセリングや診察は予約制となっているため、まずは電話やインターネットから連絡をして予約を取るようにしましょう。

医院の場所は?地図で紹介

【一目で分かる】品川美容外科名古屋院で受けられるワキガ・多汗症治療法

品川美容外科名古屋院で受けられるワキガ治療

品川美容外科名古屋院では、ワキガや多汗症の効果的な治療法を数多く取り揃えています。

プチ多汗症治療(ボトックス注射)

品川美容外科名古屋院ではプチ整形のプチ多汗症治療が受けられます。プチ整形ですので通常の美容治療よりも料金が安く、メスを使わずに注射を打つだけで多汗症を治療することができます。

プチ多汗症治療では、ボツリヌス製剤を使ったボトックス注射を脇に打つ方法で行なわれます。処置時間は5分から10分程度ですので、あっという間に処置は終わります。1回の注射で多汗症の治療効果は約4ヶ月間持続するため、長期間にわたって制汗効果が持続します。

プチ多汗症治療はダウンタイムがほとんどなく、注射を打った当日からシャワーを浴びることができます。アレルギーの心配もほとんどないので、ほとんどの方がプチ多汗症治療をすることが可能です。

品川美容外科名古屋院のプチ多汗症治療の料金は、片ワキで税抜13880円、両ワキで税抜22960円ですので、高額な費用をかけずに気軽に多汗症を治療することができます。処置を受ける前のカウンセリングは無料で、気軽にカウンセリングを受けられます。

多汗症を治療するとワキガ臭も抑えることができますので、品川美容外科名古屋院のプチ多汗症治療はワキガ臭で悩んでいる方にも最適です。臭いの大元の汗の分泌を抑えられるため、確実な消臭効果が得られます。

プレミアム超音波サーマル法

品川美容外科名古屋院では、プレミアム超音波サーマル法で多汗症とワキガの治療をすることができます。

臭いの元になる汗腺を破壊できますので、確実に汗と悪臭を抑えることが可能です。メスを使用しないため、傷跡が一切残らないことが大きなメリットになります。

プレミアム超音波サーマル法の施術時間は20分程度ですので、肉体的な負担は少なく、忙しい方でも手軽に施術が受けられます。

メスを使用しないためダウンタイムは少なく、入院などは一切不要で日帰りOKです。施術を受けた当日からシャワーを浴びることができ、すぐに普段通りの生活が送れます。

品川美容外科名古屋院では、1年間の保証が付いており、効果が認められなかった時には、無料で再施術が受けられます。

超音波ハイブリッド法

超音波ハイブリッド法は超音波で汗腺を破壊後に、メスで皮膚を切開して汗腺を摘出します。

汗腺を完全に取り除くことができるため、脇から汗が出ることはなくなります。汗の分泌がなくなることにより、多汗症とワキガを確実に治せます。

手術後は傷跡をガーゼで1日間固定するだけでよく、入院や通院をする必要はありません。

汗腺そのものを除去するため効果は長期間に及び、多汗症やわきがの悩みが根本的に解決します。1年間の保証付きですので、安心して治療が受けられます。

品川美容外科名古屋院の口コミや評判は?

品川美容外科名古屋院の口コミは良い内容のものが多く、多汗症やワキガが治って喜んでいる方が多いです。料金が手頃であることも高く評価されており、施術を受けた方からの評判は上々です。

プチ多汗症治療は注射を打つだけで多汗症が治ることで評判が良く、超音波ハイブリッド法は汗腺を除去することで確実な効果が得られることで人気が高いです。

1年間の安心保証も高く評価されており、安心して治療を受けることができたという口コミが寄せられています。

医院の住所・電話番号・定休日

〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-20-1 サンシャイン名駅ビル3F

TEL 0120-056-600

営業時間 AM10:00〜PM7:00 予約制

※土日祝日も診療しています。

名古屋院に予約を入れるには?

品川美容外科名古屋院は予約制です。受診前には必ず予約を入れて来院するようにしましょう。

下記電話番号や、ウェブからの予約が便利です。

医院への行き方は?最寄り駅などアクセスを紹介

品川美容外科名古屋院は名古屋駅のすぐ近くにあり、地下鉄や私鉄、JRの出口から歩いて10分で行くことが可能です。

JR名古屋駅からの道順は、桜通り口を出てそのまま直進し、最初の大きな交差点を左折します。そのまま進むと左手に品川美容外科名古屋院があります。

地下鉄を利用する場合は、名古屋駅の手前の国際センター駅で降り、1番出口を出ると徒歩1分で到着します。

品川美容外科名古屋院はサンシャイン名駅ビルの3階で営業をしています。

医院の場所は?地図で紹介