最新のワキガ治療法ミラドライについて解説

マイクロ波を利用した治療法

ミラドライとは、その名前の機械を使用したワキガ治療法のことです。マイクロ波を照射して治療をおこなうため、傷跡も残らず、回復までに要するダウンタイムが非常に短いことが特徴です。

ワキガというものは、脇の毛穴の中にあるアポクリン汗腺から出る汗が、菌によって臭いを発することで起こります。そして、アポクリン汗腺に近い場所に多く点在するエクリン汗腺から出る汗は、菌が活動しやすい環境を作り出します。

このふたつに極小の電磁波を与えて、破壊することで、ワキガが抑えられます。また、これらの汗腺が多く存在する範囲に照射できるように作られているため、皮膚の深層を傷つけることがありません。

ミラドライの特徴とデメリット

ミラドライのマイクロ波が集中して当てられる部分は、皮膚のした約2ミリから5ミリ程度の間です。

波のエネルギーを汗腺に届かせながら、表面を冷却する機能が付いているので、エネルギーの熱を汗腺部分にだけ留まらせることが可能です。なので、手術痕というものが残りません。

また、エクリン汗腺はワキガの環境を作ると同時に、人によっては多汗症の原因ともなるので、単純に多すぎる汗を抑えられるという効果もあります。

このように治療面としてはメリットがほとんどを占めるミラドライですが、保険が適用されず、料金が莫大になってしまうという大きなデメリットはあります。

モニター価格だと安く施術できることもある

ミラドライは、特殊な機械を使用しているなどの理由で保険が適用されません。ワキガ治療で適用に当てはまるものは、アポクリン汗腺を手術によって直接取り除く治療法のみです。

ミラドライは一回施術をおこなうと半永久的にワキガを抑えられるということが売りの治療法ですが、3割り負担がなければおよそ30万円近くの費用がかかります。

クリニックによっては、施術前後の撮影や体験談の投稿を条件に料金が数割安くなるモニター価格というものが設置されているところもあるので、その条件に抵抗がない人は比較的安くで受けることができます。

ミラドライは米国公認の医院で受けられる

ミラドライは、日本全国の多くのクリニックや美容整形外科に導入されていて、身近で受けることができます。

しかし、機械とはいえ扱い方にはある程度の技術力が必要となってきます。

まして非常に高額なので、効果が薄いなどの結果になってしまってはいけません。そんな時に選ぶポイントがあります。

本元であるミラドライは、ワキガや多汗症について共に研究を進めていくところに公認システムを導入しています。

ある一定のラインを複数設け、それらをクリアすることでこの公認を名乗ることができるので、公認を得られているところであれば、安心して施術を受けることができます。